各種トラックボディの製造・改造・修理は当社にお任せ下さい!

・昨今の物流業界の近代化・複雑化に伴い、トラックの架装メーカーに対するお客様のニーズも非常に多岐に渡る時代となり、 より品質の高い製品を、きめ細かいサービスをもって提供することが求められるようになりました。
・お客様が「今、何を求めているのか」をいち早く察知し、お客様に満足していただける一台を製作するため、大上自動車はチャレンジをし続けます!             

自動荷降システム”KEITH社 Walking Floor”の架装について

KEITH社は1953年創業の可動式床システムと運搬技術で40年以上実績のある企業。現在、同様の装置の世界シェア70%、世界中で25,000台以上のKEITH Walking Floorが活躍しています。
弊社は西日本全域の架装販売店として、年間におよそ60台を生産しております。             

代表取締役あいさつ

近代的な設備と信頼できる技術力をもって運輸業界をサポート

我が社は創業以来、広島県にて各種トラックボディの製造・改造・修理一筋に取り組んで参りました。
近代的な設備と技術を組み合わせることにより、より良い製品をより安く、よりスピーディーに真心込めて をモットーに、幅広いお客様のニーズにお応えすべく技術の研鑚に取り組んでいるところです。
今後もより一層、お客様の目線に立った製品づくりを心掛け、より良いサービスを提供するよう 社長をはじめ従業員一同、誠心誠意努めていきたいと考えております。

代表取締役:大上力夫



環境負荷物質削減への取り組み


当社は地球環境保護のため、人体の健康に害を及ぼす環境負荷物質の削減に取り組んでおります。
日本車体工業会の自主規定に基づき、特にカドミウム・鉛・水銀・六価クロムの環境負荷4物質について使用削減を推進しています。